ランニングアイテム

スポンサーリンク
ランニングタイツ

【CW-X ジェネレーターモデル使用レビュー】効果が感動レベルで体感できるランニングタイツ

ランニングを行う上でつねに心配なのが、膝やハムストリング、ふくらはぎなどを痛めてしまう怪我のリスク。怪我をしてしまうと、短くて数日・長ければ数ヶ月単位で走れなくなってしまいます。せっかく積み上げてきたものがその怪我で台無しになってしまいます...
イヤホン

【AFTERSHOKZ AEROPEX レビュー】ランニング用イヤホンの大本命。最強の骨伝導イヤホンが登場!

AFTERSHOKZの新しい骨伝導イヤホン、AEROPEX(ルナグレイ)をお迎えしました。 骨伝導イヤホンについて聴きなれない方もいらっしゃると思いますので簡単に説明しますと、骨伝導イヤホンは鼓膜から聞く従来のイヤホンと異なり、人の骨...
ランニングアイテム

ガーミン245Musicを使い始めて3ヶ月。約1000km走ったので使用感を含めレビューします

2019年5月に発売されたガーミンの最新GPS機能付きランニングウォッチ GARMIN ForeAthlete 245Music(以後、ガーミン245Music) 私は5月18日から使い始め、本日8月17日までの3ヶ月で957.8km...
ランニングアイテム

ランニングダイナミクスポッドのあるある。「洗濯してしまったら?」「電池の消耗早い?」「外れて落ちる?」

ガーミン245などガーミンのランニングウォッチと一緒に活用するランニングダイナミクスポッド。(ガーミン245の手前に置いてある黄色いもの) これはランニングダイナミクスといって、走る際にランニングパンツに装着しておくことでランナーの走り方...
ランニングアイテム

【ランニングシューズの使用頻度を管理するギア機能】ガーミンコネクトの便利な機能

ガーミンのランニングウォッチと連動するアプリ、ガーミンコネクトの中で私が重宝しているのが「ギア」という機能です。 「ギア」というのは、自身が使用しているシューズやバイクなどのアイテムを登録しておき、そのアイテムの使用頻度を確認できると...
ランニングアイテム

音楽再生機能の付いたGarmin ForeAthlete 245 Musicを選んで大正解。音楽操作が驚くほど楽に!

ガーミン245では、音楽再生機能の付いたタイプ(Garmin ForeAthlete 245 Music)と音楽再生機能の付いてないタイプ(Garmin ForeAthlete 245)の2種類が発売されています。 音楽再生機能のつい...
ランニングアイテム

【Garmin ForeAthlete 245】Body Battery(ボディバッテリー)が面白い!

ガーミン245の新機能として、Body Battery という機能が搭載されました。 ボディバッテリーとは、心拍変動、ストレス、アクティビティなどのデータを使用して予備エネルギー量を測定できる機能。数字が高いほど、アクティビティを実行...
ランニングアイテム

【Garmin ForeAthlete 245】ガーミンをワークアウトを活用して正しいLSDを行う

週1回ペースで2時間〜3時間のLSDを行なっています。 元々は負荷の高いトレーニングばかりをしがちでしたが、スピードを伸ばしていくためには体型も変えたく(ダイエットをしたい)、LSDの頻度を増やしている流れです。 LSDというのは「...
ランニングアイテム

【Garmin ForeAthlete 245】ガーミンコネクトのワークアウト機能を使いこなそう

ガーミンのランニングウォッチと連携して使用するクラウドサービス、Garmin Conect(ガーミンコネクト)。 ガーミンコネクトは235Jや245をはじめとするガーミンのランニングウォッチで取得した情報をクラウド上で管理し、スマホや...
ランニングアイテム

【Garmin ForeAthlete 245】実際のバッテリーの稼働時間を検証・確認

ガーミン235Jの稼働時間がGPSモードで約11時間だったのに対して、ガーミン245ではGPS使用時最大22時間となりました。GPSを使用しての稼働時間が11時間から22時間と倍になった事でこれまでとは違った使い方もできるようになると感じて...
スポンサーリンク