インナーファクト5本指ソックス・700km走っても劣化なし!通気性と耐久性に優れたランニングソックス

3 min 154 views

インナーファクトから発売されているランニングやトレイルを趣旨として開発された5本指ソックスです。

ランニングソックスは普通のソックスと比べ、足をサポートする機能、通気性の確保、そして耐久性などを配慮して作られていますが、このソックスは余分な機能は排除しつつ、通気性と耐久性に徹底的にこだわった仕様になっています。

この記事では、インナーファクト5本指ソックスをレビューします。

インナーファクト5本指ショートソックスレビュー

インナーファクト5本指ソックスは、トレイルランやフルマラソンなど負荷の高いランニングシーンを想定して開発されたソックスです。

滑り止めやコンプレッションなどの機能はあえて排除して、競技者の足へのストレスを軽減したシンプルなソックスであるとともに、通気性と耐久性はずば抜けたスペックになっています。

以下は購入時の状態の写真。

生地の80%が麻(ラミー)を採用。麻は、天然繊維の中で最もドライ感(吸湿速乾性)と耐久性に優れた素材です。
裏地

ランニングソックスに多い、アーチサポートや滑り止めなどの機能はなく、非常にシンプルなつくりになっています。シンプルなつくりである事と生地が薄いため、走行時の足裏感覚がきちんと伝わってくることも特徴です。

ドライ感と吸湿乾燥性の高さ

インナーファクトの5本指ソックスの特徴で、まず一つ目に挙げられるのはドライ感と吸湿速乾性の高さです。

通気性の良いランニングシューズとの組み合わせは本当に快適で、足元が蒸れる感覚はほぼありません。

濡れた後の乾燥が早いのも特徴で、何らかのアクシデントで水たまりにドボンとしてしまったりした際、足が濡れてて嫌な状態を最小限の時間で抑えられます。

レース時って、レースによってはエイドで水をかぶるシーンをあり、その時に靴の中に水が入り込んでしまうケースありますよね。速乾性の無いソックスだとグチョグチョした状態で走り続けざるえませんが、インナーファクトは乾きが早いので被害を最小限に抑えられます。

もちろんドライ感をウリにしている通気性の高いランニングソックスは多くありますが、インナーファクトは自然素材の麻を使用して実現している事で、環境にも配慮されている事が今の時代に適しています。

700km走ってもノーダメージな耐久性

700km走行後の状態

インナーファクトの最大の特徴だと思いますが、他のランニングソックスよりも圧倒的に耐久性が高いです。

耐久性については公式でもしっかりとうたわれており、長時間の縦走やトレイルラン、ウルトラランなどハードな環境下でも信頼できる耐久性を実現しているとのこと。

私はログ収集が好きなこともあり、ガーミンのギア機能を使用し、どのソックスでいつ・どの程度の距離を走ったかを全て情報を残しています。

左が現役で履いているソックス、右が穴が開いて除外したソックス

たいていのソックスは、400~500km前後で穴が開いたり生地がすり減ってしまい寿命を迎えるのですが、インナーファクトはすでに700km走っているのに関わらず、ほぼ無傷な状態です。

細かく見ると若干ほつれが出始めているようにも見えますが、まだまだ現役です

ちなみに公式に記載されていた事ですが、平均して一足で1000kmオーバーの歩行・走行距離でも穴が開かないとフィードバックも多数あるようで、インナーファクトのランニングソックスにおいては、700km程度では驚くべきことではないようですね。

寿命が迎えるまで履き続けてみて、状況を追記したいと思います。

どんなランニングシューズにも合わせられるシンプルなデザインが良い

インナーファクトのソックスを気にっている理由の一つに、シンプルなグレーをチョイスしたこともあって、どんなランニングシューズとの組み合わせもデザイン的に違和感なく履けられるのが気に入ってます。

ソックスとシューズでコーデを楽しむのも良いですが、コーデに失敗するとちょっとカッコ悪かったりしますよね。

インナーファクトのグレーであればソックスを気にせずにシューズを選べるのが良いです。

履きやすさはいまいち・履き心地は良好

ソックスの生地裏

最後に肝心な履き心地についてですが、履きやすさは正直いまいちだと感じています。

麻をベースにした素材なので、少しざらつき感があるとともに素材が硬め。その為、ソックスを履いて指に合わせるのに多少の時間がかかります。

「柔らかく・履きやすい」ソックスであれば、化学繊維素材の方に軍配が上がる訳で、自然素材を使ったインナーファクトは弱いでしょう。

ただ、それはソックスを履いているタイミングで感じる感覚であって、履いて走り始めてしまえば全く違和感はありません。

また、生地の表面はすべすべしていますが、生地裏は荒くザラついた肌触りになります。このザラついた素材によって足とソックスがズレることも無く、また、麻の優れた通気性によって快適な走行に繋がっていると感じています。

まとめ

インナーファクトから販売されている麻素材の5本指ランニングソックスをレビューしてきました。

  • 通気性と吸湿速乾性が圧倒的に優れており、快適に走る事が可能
  • 耐久性が高く700km走ってもまだまだ現役。1000km走行も当たり前という情報も
  • シンプルデザインな為、どんなシューズにも合わせやすい
  • サポート機能や滑り止め機能は備わっていない
  • 履きやすさはいまいちで素材が硬く履くのに苦労する。自然素材の為我慢するポイント
  • 走行時は裏生地のザラついた素材感もあって安定して走れる

耐久性が高く、通気性の良いランニングソックスを考えている方は、ぜひ検討してみてください。

lifelog

フルマラソン3時間9分。サブ3を狙って毎月250〜300km走っている市民ランナーです。

カテゴリー:
関連記事