ランニングやマラソン大会におすすめの汗拭きシート・化粧水配合&メントール成分不配合タイプが推し

2 min 109 views

マラソン大会やランニング練習会の後に欠かせないのが汗拭きシートです。

一人で自宅近所で走っているときや、走り終わった後にシャワーをすぐに浴びれる環境にあれば良いですが、シャワーを浴びれる環境って競技場で練習したり、ランニングステーションを使えるときくらいしかありません。

ほとんどの場合は汗拭きシートで汗を拭いて、家に帰るまで我慢する形になるはずです。

さて汗拭きシートは、一般的に汗をかきやすい暑い夏に使用するものです。

その為、汗拭きシートには体を冷やすためのメントール系の成分が含まれており、体を拭いた際の冷感性をアピールしているタイプの製品が多いです。

夏場のマラソンイベントであればスースーしても良いですが、マラソン大会など一般的なランニングイベントは冬に多く行われますよね。

というか真冬がレースシーズンです。

そんな寒い冬の季節、マラソンを走り終わった後に冷えた状態でメントール配合の汗拭きシートで体を拭くのは地獄ですよね。

顔もパリパリ・パサパサになりますし。

そんなランナーの悩みを解決する汗拭きシートが、メンズビオレの洗顔シートで肌ケアタイプのシートです。

この汗拭きシート、パッケージにも書いてある通り、化粧水成分が配合されています。しかもヒアルロン酸配合です。

そして、汗拭きシートのほとんどに含まれている、スースーするメントール系の成分が含まれていません。

ですので、走り終わった後にこのシートで顔や体を拭くと、レースでパサパサに乾燥したお肌に潤いを与えてくれます。

合わせてメントール成分が入っていないため、寒い思いをせずにしっとりと顔や体を拭くことが出来ます。

ペーパーのサイズも程よいサイズで、公式では1枚で上半身拭けると記載されています。

(自分は1枚や2枚では物足りず、5枚くらい使って体中拭いています)

香りはマイルドフローラル系の香りで癖が無いのも良いですね。

「化粧水入り + メントール成分不配合」

これがランナーにおすすめな汗拭きシートの必須仕様です。

今回紹介した汗拭きシートはメンズ用ですが、女性でもメントール成分不配合の汗拭きシートが見つからなければ使ってみる事お勧めします。

ぜひお試しください。

lifelog

フルマラソン3時間9分。サブ3を狙って毎月250〜300km走っている市民ランナーです。

カテゴリー:
関連記事