ランニングシューズ

スポンサーリンク
ランニングシューズ

ナイキネクスト%はやっぱりスピード出ちゃいます

湘南国際マラソンが週末に迫ってきましたので、ネクスト%を履いて走りました。このシューズを履くのは横浜マラソンぶり。(約3週間ぶり) ネクスト%はシューズの寿命が400km程度と言われているので、練習ではあまり履かず本番とその前のポイン...
ランニングシューズ

5kmタイムトライアルにて自己ベストを34秒更新。ナイキネクスト%の効果効能が凄すぎです!

本日のランニングメニューは5キロ閾値走予定でしたが、走り始めてから急遽5キロタイムトライアルに変更する流れとなりました。 なぜタイムトライアルになったかについて心理状況を箇条書きにて説明すると、 閾値走は前々から決めていたメニ...
ランニングシューズ

【2019-2020年度版】サブ3.5向けランニングシューズの選び方と人気シューズ4選!

サブ4というフルマラソンにおいての一つの称号を手に入れて、多くのランナーが次に進むべき目標がサブ3.5。サブ3.5はフルマラソンを3時間29分59秒以内で完走した事に対して得られる称号です。 しかしサブ3.5達成には1kmあたりの平均...
ランニングシューズ

【2019-2020年度版】サブ4向けランニングシューズの選び方と人気シューズ6選!

サブ4とはフルマラソンを4時間以内で完走する事を言いますが、フルマラソン完走ランナーの中でもサブ4を達成できるのは上位20〜30%と言われており、多くのランナーが完走という目標の次に目指す一つの大きなステータスです。 私は初めてのフル...
ランニングシューズ

MGCで前田穂南選手が履いていたシューズはターサーエッジ?【レディ ソーティ マジック LT】だと思います!

今回のMGCで大きな話題になったことと言えば、多くの選手が履いたナイキのネクスト%です。 東京マラソン日本代表に内定した男子1位の中村匠吾選手、2位の服部勇馬選手、女子2位の鈴木亜由子選手、そしてもちろん男子3位の大迫傑選手もネクスト...
ランニングシューズ

【ナイキ ズームX ヴェイパー フライ ネクスト% レビュー】リズムで跳ねるように前にグングン進む最強の爆速シューズ。

MGCで多くのランナーが履いていて話題になったあの厚底ランニングシューズ、ナイキ ズームX ヴェイパー フライ ネクスト% ピンクブラスト(略してネクスト%のピンク)をお迎えしました。 4%やズームフライなどの厚底シューズは何度も履い...
ランニングシューズ

【ナイキ ジョイライド ラン フライニット レビュー】ソールに詰まった沢山のビーズが足の形にフィットして面白い

ナイキのランニングシューズの新作、ナイキ ジョイライド ラン フライニットを履かせていただく機会がありました。このシューズの特徴は何と言ってもソールに詰まった沢山のビーズにより、衝撃をしっかりと吸収してくれること。ランニング中にビーズが動き...
ランニングシューズ

【ズームフライ3 レビュー】前へ前へとグングン進んでいく感が素晴らしすぎ!ナイキの厚底シューズ

時代の流れでしょうか。
ここ数年、厚底シューズが盛り上がっており、レースの上位はほぼナイキの厚底シューズを履いているなんて風景も目立ちます。 厚底シューズは流行りに乗っているみたいなので履きたくない。時代が厚底でも、時代に逆行して薄底...
ランニングシューズ

【ターサーエッジ レビュー】抜群のクッション性とグリップ力でサブ3を目指すランナー向けのランニングシューズ

踵から着地すると柔らかいクッションでしっかりと衝撃を吸収し、その後一気に前に出る反発力を与えられる。フォアから入ってもスムーズな反発で前へと進んでいけると感じたシューズ。ターサーシリーズの最新モデルであるターサーエッジ(TARTHER ED...
ランニングシューズ

【ターサージール6レビュー】優れたクッション性・グリップ力・反発性を担保しつつ圧倒的に軽いアシックスが誇るサブ3向けレーシングシューズ

アシックスが誇るレーシングシューズであるターサージール。サブ3を狙うシリアスランナーをターゲットとたランニングシューズで、日本人をターゲットにしたアシックスならではの足入れ感、軽いのに柔らかいクッション性、地面をしっかり掴みながら走れる抜群...
スポンサーリンク