ランニングシューズ

スポンサーリンク
ランニングシューズ

MGCで前田穂南選手が履いていたシューズはターサーエッジ?【レディ ソーティ マジック LT】だと思います!

今回のMGCで大きな話題になったことと言えば、多くの選手が履いたナイキのネクスト%です。 東京マラソン日本代表に内定した男子1位の中村匠吾選手、2位の服部勇馬選手、女子2位の鈴木亜由子選手、そしてもちろん男子3位の大迫傑選手もネクスト...
ランニングシューズ

【ナイキ ズームX ヴェイパー フライ ネクスト% レビュー】リズムで跳ねるように前にグングン進む最強の爆速シューズ。

MGCで多くのランナーが履いていて話題になったあの厚底ランニングシューズ、ナイキ ズームX ヴェイパー フライ ネクスト% ピンクブラスト(略してネクスト%のピンク)をお迎えしました。 4%やズームフライなどの厚底シューズは何度も履い...
ランニングシューズ

【ナイキ ジョイライド ラン フライニット レビュー】ソールに詰まった沢山のビーズが足の形にフィットして面白い

ナイキのランニングシューズの新作、ナイキ ジョイライド ラン フライニットを履かせていただく機会がありました。このシューズの特徴は何と言ってもソールに詰まった沢山のビーズにより、衝撃をしっかりと吸収してくれること。ランニング中にビーズが動き...
ランニングシューズ

【ズームフライ3 レビュー】前へ前へとグングン進んでいく感が素晴らしすぎ!ナイキの厚底シューズ

時代の流れでしょうか。
ここ数年、厚底シューズが盛り上がっており、レースの上位はほぼナイキの厚底シューズを履いているなんて風景も目立ちます。 厚底シューズは流行りに乗っているみたいなので履きたくない。時代が厚底でも、時代に逆行して薄底...
ランニングシューズ

【ターサーエッジ レビュー】抜群のクッション性とグリップ力でサブ3を目指すランナー向けのランニングシューズ

踵から着地すると柔らかいクッションでしっかりと衝撃を吸収し、その後一気に前に出る反発力を与えられる。フォアから入ってもスムーズな反発で前へと進んでいけると感じたシューズ。ターサーシリーズの最新モデルであるターサーエッジ(TARTHER ED...
ランニングシューズ

【ターサージール6レビュー】優れたクッション性・グリップ力・反発性を担保しつつ圧倒的に軽いアシックスが誇るサブ3向けレーシングシューズ

アシックスが誇るレーシングシューズであるターサージール。サブ3を狙うシリアスランナーをターゲットとたランニングシューズで、日本人をターゲットにしたアシックスならではの足入れ感、軽いのに柔らかいクッション性、地面をしっかり掴みながら走れる抜群...
ランニングシューズ

【アディゼロジャパン レビュー】疲れづらい&速い!を両立。サブ4カテゴリだけどトップランナーまで幅広いランナーに信頼されるレーシングシューズ

しっかりとスピードを出しつつもレース最後まで脚が終わらないシューズが欲しい。それはランニングシューズを選ぶ上で誰もが思うこと。 しかしスピードを優先すればシューズ全体のクッション性は減り走力の消耗につながる。逆に脚(体力)を最後まで残...
ランニングシューズ

【ターサージャパン レビュー】2000年の発売から不変の王道レーシングシューズ

東京大手町にあるASICS RUN TOKYOに訪れた際、スタッフさんと色々話しているうちに出されたのがこのターサージャパンです。 元々はターサージール6を試したかったのですが、スタッフさん曰くターサージールはスピード練習や短距離であ...
ランニングシューズ

【オン クラウドサーファー】周囲の評価は高いが合わなかったシューズ。履き心地は最高・走行は空気の抜けたタイヤ感が残念。

走ることと合わせて、様々なランニングシューズを履くことも楽しみの一つ。 ランニングシューズは様々で、とにかく軽くスピードの出しやすいもの、クッション性が高く疲れが軽減できるもの、またその中間などランナーの属性や走る目的に合わせて様々な...
ランニングシューズ

【adizero Takumi Sen 5 レビュー】スピード走・短距離レースに欠かせない相棒。いつかはフルマラソンで履きたいシューズ。

アディダスから発売されているランニングシューズの中で、スピードにこだわったシューズがadizero Takumi Sen 5(アディゼロ匠戦5)。 初めてフルマラソンに出た時のシューズが adizero Takumi Ren3(アディ...
スポンサーリンク