【C3fit ファイブフィンガーアーチサポート】柔らかい素材感が履きやすに繋がるランニングソックス

C3fit ファイブフィンガーアーチサポート ランニングソックス

本格的なランニングソックスを買いたいんだけど、どれを選んだら良い?

高価なものでなく、履き心地が良くてランニングソックスとしての効果の得られるものが欲しい。練習でもガッツリと使い込みたい。

ランニングソックスってたくさんの種類が売られてるし、値段の幅も広すぎてどれを買ったら良いか迷う。

そんなランナーにまず手にとって欲しいランニングソックスが、C3fitのファイブフィンガーアーチサポート。このソックスは私が初めて購入したランニングソックスで、すでに3回ほどリピート購入している大変気に入っているソックスでもあります。

今回はこちらのソックスを紹介いたします。

C3fit ファイブフィンガーアーチサポート レビュー

ランニングソックスは、定価2,000〜3,000円という価格帯のものが多く、初めてランニングソックスを選ぶ方にとっては本当に驚かれるし悩まれますよね。

私も走り始めた頃は3足1,000円の普通のソックスで走ってまして、初めてのフルマラソンに出走するタイミングで専用のランニングソックスを購入しました。

ちなみに初めて購入した際、ランニング専用ソックスといえどたかが靴下ですから、1足500円程度で買えるだろうと思っていたのですね。

しかし販売されているランニング専用のソックスは、5フィンガータイプになると安くても1,500円前後、高いものだと3,000円くらいします。2,000円前後のランニングソックスが普通に販売されているのを見て、安いのと比較して何が違うのだろう。あまりにも安いものは性能が悪いのではないか?と疑ってしまうほどです。

これまで3足1000円の普通のソックスを履いていたランナーからしてみたら、一番安価なランニングソックスでも十分なのですが、2,000円アベレージのソックスが並んでいるとそれなりの値段のソックスの方が良いんじゃないかって気持ちになりますよね。

そういった思いの中で、私が初めて購入したランニングソックスがこちらのC3fit ファイブフィンガーアーチサポートです。

C3fit ファイブフィンガーアーチサポートの特徴

コットン(綿)の柔らかい素材感が圧倒的に素晴らしい

いくつかの特徴があるアーチサポートソックスですが、私の中でこのソックスの一番気にっているのが柔らかくて履き心地の良い素材感です。

素材は、綿(コットン)を主として、ポリエステル、アクリル、ポリウレタンの混合素材です。

綿(コットン)は肌触りがよく、通気性に優れていること、そして洗濯にも強いことからランニングソックスとして最適な素材。

また、流通も多い素材ですから比較的安価に購入ができます。

ちなみに私は複数の種類のランニングソックスを保有していますが、履きやすさと履き心地(素材感)で言ったら、間違いなくこのソックスが一番のお気に入りです。

5本指仕様であること

ランニングソックスを選ぶ上で5本指ソックスであることは私にとって必須項目です。

なぜ5本指でないとダメかというと、一つ一つの指に靴下がまとわれていない場合、走っている途中で指と指が干渉しあって怪我につながります。

私の場合、普通のタイプのソックスで走ると、足の親指の爪が人差し指に当たってしまい、マメができてしまうケースが多いのです。

長距離を走ると、マメができた挙句、マメが破れて走り終わった後は血だらけなんてことがザラですね。

5本指タイプは1本1本の指を守ってくれるので、怪我をしづらいというのが一番大きいです。

その上で指先のドライ感が高く蒸れにくいというのも特徴です。

土踏まずをサポートする機能

続いてはこのソックス名の由来でもある「アーチサポート」機能。

足裏の土踏まず部分の編み込みが他の部分と異なっているのが写真から伝わるかと思いますが、土踏まず部分の編み組織を変えることによって、土踏まずをサポートする構造になっています。

土踏まずは、足の裏の地面につかない内側・真ん中の凹んだアーチ状の部分で、この土踏まずがクッションとなって体重を支えバランスを取っています。

マラソンのように長時間、何万歩も走り続けるようなスポーツでは負担も大きくなりますから、土踏まずのサポートは重要な役割なのです。

しかし昔と比べて足を使う事が少なくなったためか、土踏まずが育っていない方も多いのが現状。

ソックスのアーチサポート機能というのは、その土踏まずを靴下の機能として意図的に作ることによって、足をサポートするという機能なのですね。

アーチサポート機能がついたソックスを履くだけで、バランス良く長時間走っても負担が少なく走れるのです。

日々の練習用途として最適なソックス

このソックスの使い所ですが、私の中では日々のランニングで使う日用品的なポジションです。

もちろんフルマラソンなどレース本番でも履けるソックスですが、本番用途のソックスではより高い通気性であったり、シューズの中で滑らないグリップ力などを求めます。値段は高いけど性能がずば抜けているソックスを保有しているので、そちらを選びます。

C3fit ファイブフィンガーアーチサポートは、ランニングソックスとしての性能はしっかりと整っており、それでいて履きやすく履き心地も良い、さらには価格帯としてもランニングソックスの中では高い部類に入りません。

普段の練習でガシガシ使うランニングソックスとしておすすめです。