甘いマイプロテインと味のないニチエーホエイプロテインWPI(プレーン味)のブレンド飲みが最高!

マイプロテインとニチエーのプロテイン フルマラソンの補給

美味しくて飲みやすくて成分も良いと評価が高いマイプロテイン。私も愛飲しています。

それと合わせて愛飲しているのがニチエーのホエイプロテインWPI(プレーン味)。

プロテインは、タンパク質含有量、美味しさ・飲みやすさ、溶けやすさ、泡立ちにくさの5つのポイントを見るようにしています。

ニチエーのホエイプロテインはプレーン味なので美味しいとは言えませんが、タンパク質含有量が高く溶けやすく泡立ちにくい、そして値段も控えめなので、ブレずにリピートしているプロテインです。

写真左がニチエーのホエイプロテインWPI(プレーン味)、右マイプロテインのインパクトホエイプロテインWPC(チョコレートバナナ味)。

この二つをブレンドして飲むと、信じられないほど美味しくて飲みやすいチョコレートバナナミルク味のプロテイン飲料が完成するのでご紹介いたします。

チョコレートバナナミルク味のプロテイン飲料を作る

マイプロテインとニチエーのプロテイン

早速私の好きな飲み方を紹介していきます。

ニチエーのホエイプロテインWPIとマイプロテインをミックスし牛乳で割って飲んでいます。

マイプロテインのチョコレートバナナ味は、甘くて美味しいものの、それ単体で飲むと甘さがキツく感じます。

そこで味気の無いニチエーのホエイプロテインWPIプレーン味をベースに、甘めのマイプロテインをブレンドして牛乳で割ると最高の一杯が出来るのです。

具体的に見ていきましょう。

まずニチエーのプロテインをひとさじ。だいたい13g〜15g程度。

続いてマイプロテインを少量。付いてきたスプーンに1/4程度。5gくらいでしょうか。

この二つのプロテインをシェーカーに入れて、

250〜300cc程度の牛乳を入れてシェイクします。

完成するのがこちら。

マイプロテインだけだと濃過ぎてしまうのですが、マイプロテインを少量にすることでミルク味が強くなり、チョコバナナミルクの最高な味わいでプロテインを楽しめます。

また、マイプロテインはシェイクしてもダマが残りやすいのですが、マイプロテインの量を減らすことによってダマも出来づらくなるのもお勧めです。

ぜひ機会があったらやってみてください。

ニチエー・マイプロテインのプロテイン比較

紹介ついでに、二つのプロテインの味、タンパク質含有量、美味しさ、溶けやすさ、泡立ちにくさ価格などの比較をしてみます。

ブランド ニチエー マイプロテイン
規格 WPI WPC
プレーン チョコレートバナナ
タンパク質 89g
無水換算:95.9g
73g
無水換算:データ無し
美味しさ ★★☆☆☆ ★★★★★
溶けやすさ ★★★★★ ★★★★☆
泡立ちにくさ ★★★★★ ★★★★★

ニチエーがWPIなのに対してマイプロテインがWPCなので比較対象になりませんが、タンパク質の含有量が100gあたりニチエーが89g(無水換算だと95.9g)に対してマイプロテインは73gと非常に多いのが特徴です。

ちなみにマイプロテインでもWPIタイプになるとプロテイン含有量は90%になっていますので、マイプロテインで成分にこだわりたい方はWPIタイプがお勧めです。※マイプロテインの無水換算データは分かりません。

こちらのアイソレートタイプがWPIタイプで含有量の高いシリーズになります。

なお、マイプロテインはたくさんの味の種類がありますが、その味によってタンパク質の含有量が異なるります。含有量に拘りたい方は成分を確認して購入するのが良いかもしれません。

私が愛飲しているチョコレートバナナ味はとにかく美味しいのですが含有量が低め。味によってはもう少し含有量が高くなります。

プロテインは溶けづらく泡立ちにくいものを選ぶべし

さて、プロテインを選ぶ際に大切なポイントである「溶けやすさ」と「泡立ちにくさ」。個人的にはこの二つを企業努力の賜物だと考えていまして、ハズレプロテインを引くと、全く溶けないし泡立って飲めたものではありません。

私がこれまでで一番外したのがこれ。

ニチガというブランドのWPIプロテインになるのですが、タンパク質の含有量が89.26g(無水換算93.49g)と圧倒的に高いわりに、3kgで8,000円を切る値段に釣れて購入したのですが飲めたものではありませんでした。

注意事項欄に、「こちらの商品は、乳化剤配合の溶けやすい加工や泡立ちを抑える加工を行っておりません。あらかじめご理解の上、ご検討お願い致します。」と記載がされていますが、言い換えると「溶けづらく、泡立ちやすい」です。

ちなみにニチエー WPIもマイプロテインも、溶けやすくて泡立ちづらいです。マイプロテインの方が若干溶けづらさはあり、ダマが出来やすいですが許容範囲でしょう。

私の場合は1kgを1ヶ月程度のペースで飲んでいますが、ハズレプロテインを引いてしまうとその1ヶ月が本当に辛いものになります。

美味しく飲みやすいプロテインで体を整えていきたいですね。