記事内には広告リンクやPRが含まれます

お腹の脂肪を減らすソイプロテイン「BEAUTEIN」レビュー・飲んだその日から効果が体感できて驚く!

6 min 79 views

アラフィフ世代の市民ランナーは、若いころと比べ「代謝は落ちているのに食欲は落ちない」。

ダイエットも兼ねて日々走っているのに、おっさん体系から抜けきれないなんて方も多いはずです。

私も毎月250㎞アベレージで走っていますが、体脂肪率的には18~20%前後を行き来しており、けしてランナー体系ではありません。

出来ればもっと細身の体系を手に入れたいと思いつつも食事制限をするわけでもなく、日が過ぎていく・・・

そんな中で入手したのが、「お腹の脂肪を減らす」と大きく表記された「BEAUTEIN(ビューテイン)」というプロテイン。

単に痩せるのではなく「キレイに痩せられる」と健康美をテーマにしているソイプロテインです。

表現にうるさいご時世にかかわらず堂々と脂肪を減らすと書かれているのは気になりますね。

実際に飲んだ感想を率直にレビューしていきますので、脂肪を落としたい同アラフィフ世代の皆様、ぜひ読み進めてください。

BEAUTEIN(ビューテイン)の基本情報

BEAUTEINは大豆から作られたソイプロテインです。

ソイプロテインというのは大豆を原料としたプロテインで、消化のスピードがホエイよりも遅く満腹感を得られるのが特徴。

消化スピードが遅いことで空腹を防げるのであれば、ダイエット目的ならソイプロテインの方に軍配が上がりますね。

合わせてBEAUTEINは「お腹の脂肪を減らす」効果を前面に出してます。

「こんな触れ込みのプロテイン、初めて見たな」と思っていたら、お腹の脂肪を減らす機能性表示食品としてのプロテインは日本で初めてなんだそうですね。

プロテインで脂肪を減らすってどういうこと?と思ってよく読んでみると、BEAUTEINに含まれる「中鎖脂肪酸」という成分に、体脂肪を減らす効果があることが科学的に証明されているようです。

そのほかにも、

  • 低分子コラーゲンペプチド
  • 水溶性食物繊維イヌリン
  • オリゴ糖
  • 10種のビタミンと鉄

などがバランスよく含まれているようで、ダイエット中の老け込み問題をしっかりカバーしてくれそうですね。

BEAUTEINを実際に飲んだ感想

BEAUTEINを実際に飲んでみました。

シェイカーを使い、200mlの水と牛乳それぞれで割ってみました。

味と溶けやすさに特徴があったのでレビューしていきます。

ホッとするおいしさ

最近は美味しいプロテイン多く出てますよね。

美味しい系プロテインの味を知ってしまうと、プレーンタイプなど不味いプロテインには戻れないのですが、BEAUTEINは美味しい系プロテインに堂々とカテゴリ付け出来るレベルでした。

今回、牛乳で溶かしたものと水で溶かしたものの両方を飲んでみましたが、どちらも美味しくて飲みやすいです。

  • 牛乳で溶かすと、濃厚でクリーミーな味わい。
  • 水で溶かすと、あっさりとした豆乳ドリンクの味。

美味しさだけで言えば間違いなく牛乳で溶かした方が圧倒的においしいです。

ただ、これは他のプロテインでも同じで、たいていのものは牛乳で溶かすと美味しくなります。逆に水で溶かした時に美味しいプロテインって正直少ないです。

飲めるけど継続して飲みたいとは思えないみたいな。

ダイエットを考えるのであればやはり水で溶かしたいわけですが、BEAUTEINは水で溶かした時の味が十分に美味しく飲み続けれられる味だったのがうれしいですね。

BEAUTEINは水で飲んでも美味しく飲めた

ちなみにBEAUTEINの甘味は「ラカンカ(羅漢果)」という天然の甘味料のみを使っているようです。

ラカンカ自体あまり聞かないものですが、古くから漢方にも使われる貴重な植物のようです。気になる方はGoogle等でチェックしてみてください。

人工甘味料やステビアを使ったプロテインは、苦甘いような独特の後味があったりして、自分は気になる方なのですが、ラカンカの甘味は温かみのある甘さで、後味もスッキリしていてよかったです。

総合的には「派手さはないけど素朴な美味しさで、毎日飲んでも永遠に飽きない」ような味でおすすめでした。

泡立ちづらく・溶けやすい

プロテインを選ぶにあたって大切なのが、「泡立ちづらく溶けやすい」ものかどうかです。

泡立ちやすいものはシェーカーの中が泡だらけになるレベルで泡立つし、溶けにくいものは100回シェークしてもまだ溶け切らずダマになって残っています。

BEAUTEINは泡立ちも少なく溶けやすさも抜群でした。

今回はシェイカーとスプーンで試してみましたが、シェーカーは軽く数回振るだけで大丈夫でした。

また、朝食でフルグラに牛乳をかけて食べているのですが、牛乳をかけた後にBEAUTEINを入れてスプーンで混ぜても大丈夫でした。

下の写真の状態からスプーンでかき混ぜても、きれいに溶けます。

ここまで溶けやすいプロテインはあまり見たことが無いかもしれません。

自分のようにプロテインを飲む習慣がある場合は良いのですが、そうでない人はシェイカーが家になかったり、わざわざ出してくるのが手間だったりしますよね。

これはプロテイン初心者の人にもとっつきやすいポイントだと思います。

溶けにくくダマになる、泡立ちやすいというソイプロテインのデメリットを見事に打ち消し、まったくストレスなく飲むことができました。

私はプロテインの溶けやすさと泡立ちづらさは企業努力の賜物だと思っていますが、この部分はかなり評価しますね!

BEAUTEINのダイエット・美容効果について思ったこと

BEAUTEINを何ヶ月も飲んだわけじゃないので今の時点で感じていることを書きます。

とにかく出る

真っ先にお伝えしたいのが、BEAUTEINを飲むととにかく出ます。(お通じが良くなります)

驚くほど出ます。

自分があまりにも出るので妻や娘にも試してもらったところ、同じように出ました。

この症状は以前別のサプリメントで体験した事がありますが、中鎖脂肪酸(MCTオイル)という成分が影響しているようです。

合わせてBEAUTEINでは、水溶性食物繊維のイヌリンとオリゴ糖の相互作用による腸活効果もあるようです。

この効果は個人差はあると思いますが、私+家族にはかなりの効果でした。

腹持ちがよい

BEAUTEINは甘すぎないので「食べた気がしない、すぐお腹がすく」んじゃないかと正直心配でした。

が!実際にはけっこうお腹にたまります。

例えば食事に置き換えた場合、BEAUTEINを飲んでから次に小腹がすくまでの時間が、普通の食事をした場合とほぼ変わらずでした。

BEAUTEINには水溶性食物繊維のイヌリンが入っています。

これが水を吸ってゼリー状に膨らみ、胃腸の中をゆっくりと移動することで腹持ちの良さにつながるようです。

1食分86.8kcalしかなくてこの腹持ちだったら、かなり簡単にアンダーカロリーが作れて痩せるのではと期待できますね。

ただしあまりゴクゴク飲んでしまうと「うーん、もう一杯。。。」となってしまうので、ゆっくり目に、ちょっと味わって飲むのが良さそうです。

まずいプロテインや作り物の味がするプロテインは流し込むしかないですが、BEAUTEINは良い大豆の味がするので、味わって飲める所もイイです。

フルグラだけの朝食だと物足りなかったがBEAUTEINを足すことで昼食まで余裕で持つようになった

肌の調子がよい

自分は男なのでこれまであまりコラーゲンには興味なかったのですが、これを飲み始めて自分でも「あれ、肌の調子いい?」って思う瞬間が増えました!

久々に会った妹からも、ちょっと白くなったんじゃない?と聞かれたり。

万年カッサカサの唇が「カサ」くらいに改善されたり。

もしかして、コラーゲンの効果でイケメンへの道を歩み始めてしまったかもしれません。。。

ちょっと興味が出て調べてみたら、普通のコラーゲンじゃなく「低分子コラーゲンペプチド」が体に吸収されやすい。

そして、コラーゲンだけじゃなくてビタミンCや鉄分も一緒に摂らないと意味がないらしい。

BEAUTEINの袋の裏を見てみたら、全部ちゃんとそうなってる。すごくわかっている人が作ったんだなーと感心しちゃいました。

BEAUTEINの欠点だと感じたこと

BEAUTEINを飲んでみてここはデメリットかなと気になったところについて書きます。

外出前には飲めない

注意事項にもお腹がゆるくなることがある旨が記載されている

まず大きなデメリットとして、下痢レベルで突然お腹が緩くなってしまうため、出勤前など外出をひかえている状況(トイレを確保できないシーン)では飲みづらいです。

自分も1週間ほど試してみて、休日やテレワークの日などBEAUTEINを飲んで数時間ゆっくりしていられるときは朝ラン後に飲みますが、朝から仕事で外出する際は飲まないようにしています。

電車で便意が生じ途中下車して・・・を2度やらかしました^^;

ただ継続していると、BEAUTEINを飲んだ後どれくらいのタイミングで便意が生じるのかが掴めるようになってくるので、そこを理解できるようになればさほど問題にはならないかもしれません。

値段が高い

正直、BEAUTEINは安くありません。600gあたり5,980円とそれなりの値段がします。

ソイプロテインって普通ホエイプロテインより安くて、Amazonとかで見ても1kgあたり3,000円台の商品が多いので、高価格帯の商品と言えますね。

ただ、中鎖脂肪酸(MCTオイル)とか、低分子コラーゲンペプチドとか、イヌリンとオリゴ糖とか、どれもサプリメントとして買ったら高価な成分なんですよね。

それが絶妙のバランスで全部入ってると考えると、コスパは悪くなさそうです。

それと高品質の原料を使い国内生産しているようなので、安い外国産の原料を使って海外生産しているプロテインに比べて値段が張るのは仕方ありません。

まじめな話、やっぱり身体に取り入れるものだから、きちんとエビデンスのある成分、質の良い原料のものをえらぶのが良いと思います。

そんなわけで、自分はちょっと頑張ってBEAUTEINを続けたいと思います。

味が「ソイミルク味」1つしかない

私自身はこの味で満足していますが、人によってはプロテインを続けていく中で味変をしたい方も多いはずです。

その中でBEAUTEINは一つの味しか選べないのはデメリットと感じる方もいるはずです。

ココア味とか、抹茶味とか出さないのかなと考えていたら、順次別のフレーバーの追加も予定されているようですね。

チラシによると、他の味の開発も考えているとのこと。どんな味を作ってほしいか、リクエストも受付中らしい。あえて1つ選ぶなら、イチゴミルク味を希望したいですね。

BEAUTEINでスタイル抜群の美男美女を目指そう!

今回は「お腹の脂肪を減らすソイプロテインBEAUTEIN」を試してみました。

痩せる+キレイになるための成分がこれだけしっかり入っているなら、続けられさえすれば健康に痩せそう。

自然な美味しさに加え、ソイプロテインのよくある不満をまとめて解消した優秀なプロテインで、お腹が緩くなるタイミングだけ把握しておけば続けていけると感じてます。

Amazon定期おトク便を使えば10%オフで購入できるので、一袋試して続けられそうなら2袋目からはおトク便をするのが良さそうです。続けられなくなってもおトク便はいつでも解約できるので。

最初「お腹の脂肪を減らすなんて強気なコピー打ち出しているプロテインだな」と思いましたが、私自身はしっかり効果を体感できています。

普段からプロテインを飲んでいる方。その中でダイエット効果や美容効果も加えたい方は、一度試して損はないと感じました。

商品情報

商品名【機能性表示食品】BEAUTEIN(ビューテイン)
お腹の脂肪を減らすソイプロテイン ソイミルク味
価格5,980円(税込)
内容量 600g (約30日分)
販売元ちゅくる株式会社
生産国日本国内生産

 

      

   

   

 

関連記事