名古屋ウィメンズマラソンの応援!

2 min 266 views

週末用事で名古屋におりまして、少し時間が取れたので名古屋ウィメンズマラソンの応援に行ってきました。
まずは名古屋ウィメンズマラソンに参加された皆様お疲れ様でした。私、マラソンを観客立場で観るのは初めてでしたが、パワーをめっちゃ頂きました。

名古屋ウィメンズマラソン応援レポ


今回私が応援したのは、11:30-12:30の時間帯で場所は名古屋ドームです。
この時間帯はサブ2.5クラスのランナーがゴールに向かって走っているところで、私は名古屋ドームに入っていく手前の道路沿いでの応援していました。

トップランナーは走り去った後でしたが、サブ2.5前後のランナーが数分に1人、2人のペースで通り過ぎていきます。

もちろんサブ2.5クラスのランナーを目の前で見るのは初めて。

ぶっちゃけな感想は、え?このスピードで42キロ走ってきたの??

サブ2.5というと1キロあたり3:33で走り続けるペース。現在の自分が全力で走っても一緒に走れるのは1キロ走れるかどうかの速度。

これがガチな競技ランナーの走りなのかといことを目の当たりにした瞬間でした。

その後、名古屋ドーム内に入って、ランナーさん達がゴールを迎える瞬間を見届けました。

ガッツポーズでゴールする人、仲間と抱き合って喜びあう人もいれば、ゴールした瞬間に倒れこんでしまう人、目標を達成できなかったのか、ゴールした瞬間に崩れ落ちて泣きじゃくっている人、とにかく様々です。

これまで継続した努力をしてきたからこそこのタイムでゴールが出来るわけで、今の自分には想像できていないようなドラマが一人一人のランナーにあるのだろうと改めて感じた瞬間でした。

もう一つ、気付かされたのが多くのランナーが信じられないようなタイムでゴールしていることについて。今回見たのはサブ2.5からサブ3.5の人たちで、言わば自分よりも圧倒的に早い人たちです。

走ってなければ普通の女の子や普通の女性、中には自分よりも年配な方も沢山いるわけです。そんな女性ランナーたちがこのタイムで続々とゴールしていく風景に驚き、こういったトップランナーと一緒に自分も走りたいという気持ちが芽生えました。

自分の現在の目標はサブ3.5。

ここに向けてトレーニングを積んでおり、板橋cityマラソンでサブ3.5の達成する事が大きな目標ですが、その先の目標は考えてもいませんでした。今の実力で口に出して言って良いレベルではありませんが、将来はトップランナーとして走りたい。そんな気持ちを持たせてくれました。

1時間ほど観戦した後、名古屋を後にして横浜に戻りラン13キロ。

もちろんイメージはその日見たトップランナー達の走り。

4:40から4:20→4:10へと企む。

イメージに反して身体は動かず現実に戻される。

まだまだ自分はラン歴3年目の初心者ランナー。

コツコツと積み上げていきます!

lifelog

フルマラソン3時間9分。サブ3を狙って毎月250〜300km走っている市民ランナーです。

カテゴリー:
関連記事