ハーフタイムトライアル+おまけ9kmで30km走

2 min 214 views

本日のマラソン大会参加された方、天候の悪い中でお疲れ様でした。私は昨日がっつり走りましたので今日は休足日。東京マラソンの結果などを気にしながら娘の部活を応援しておりました

昨日は先週土曜日に行った30km走に続き、2週連続で30km(今回は21kmハーフ走+9km)を走りました。板橋Cityマラソン前の最終追い込み的なランです。ハーフ走は、ここ数ヶ月の練習の成果の確認も合わせてタイムトライアルを行ってしました。

ハーフタイムトライアル

結果から書きますが、自己新出ました。
これまでの記録は、1:40:01でしたので、3:40程記録を縮めることができました。
ガーミン様のログは、以下の感じです。

走った感想としては、こんなに早く走れたっけ?というのが正直な感想。
10km超えた以降もキロ4:30前後で走れるイメージが持てていませんでしたので^^;

ガーミン様の同意ボタンを押すときは、毎度ながら妙に嬉しくドキドキします。笑

9キロ緩ジョグ

ハーフ走が終わった後は、キロ5:40前後のペースで緩ジョグ。
ガチハーフ走った後の9kmって、フルマラソンで足が終わるころ(30〜40km)の感覚に近いですね。
足が疲れてしまい前に出ない状態で走り続けるあの感じ。

おお、これこれこの感覚!この感覚に耐える練習や!フルマラソン前にこの感覚思い出しておくのは大切なことだぞ!

と、よくわからないテンションで9km走り、計30km走となりました。

練習の振り返り

今回のハーフタイムトライアルで自己新が出た要因としては、これまでのトレーニングによる成果もありますが(あると信じていますが)、シューズによる影響もあるような気がします。今回のタイムトライアルで履いたシューズは、adizero Takumi SEN5。

adizero takumi sen 5

板橋Cityマラソン本番では、adizero Takumiかadizero Japanのどちらかを履こうと思って悩んでいますが、Takumiはハーフ前後の距離なら間違いなく軍配が上がりますね。軽いしグリップ強くてしっかり蹴れますしとにかく優秀です。

後半も足が持てばTakumiで行きたいところですが、30km以上先は実際に走ってみないと分かりません。そう考えると、昨日はタイムトライアルではなく板橋Cityマラソンの目標ペース(キロ4:50)で30km走った方が良かったかもしれませんね。

どちらにせよ充実した練習が出来ました。
この後本番までの2週間は、怪我をしないということを第一優先にして体がなまらないレベルで負荷をかけていきたいと思います。

lifelog

フルマラソン3時間9分。サブ3を狙って毎月250〜300km走っている市民ランナーです。

カテゴリー:
関連記事