【ファイテンネックレス 羽生結弦モデル】首・肩周りのコリが軽減されると話題のネックレス。ランニング中の腕の疲れにも効果を感じた!

ファイテンネックレス ランニングアイテム

ファイテンのスポーツネックレス「ファイテン RAKUWAネック メタックス チョッパーモデル
」を購入しました。羽生結弦選手も使っているモデルです。

購入した理由としては、ここ数年、首回りから肩にかけてのコリが酷くて悩んでいたんですね。
パソコンにずっと向かい合う仕事をしているからなのでしょうが、慢性的な首の痛みと肩こりが続いている状態でした。
朝起きるとずしっと重たくのしかかる感覚、それが一日中続いていく感じホントいやですよね。

そんな話を以前から磁気ネックレスを愛用している妻と娘にしたところ、ファイテン使ってみたら?とススメられまして。

私自身、磁気ネックレスやチタンネックレスの効果って、どちらかというとスピリチュアル的要素が強いものだと思ってたんです。逆にネックレスなんてつけたら余計に肩が凝ってしまうのでは?と逆効果も疑ってたくらいにアンチでした。

とは言いつつせっかく勧められたので調べてみると、スポーツ選手の多くがファイテンのチタンネックレスをつけていることを知りました。フィギアスケートの羽生結弦選手をはじめ、野球選手やマラソン選手でも。

またマラソンはファイテンは名古屋ウィメンズマラソン2019のサポーターでもあるし、ランナー向けのポータルを運営するなどめちゃランナーを応援している企業でもあるようです。確かに大会行くとファイテンさんブース出してますもんね。

元々の悩みであった慢性的な肩こりが取れたらラッキーですし、運動効果にもつながるのであればと思い購入した次第です。

実際に装着した日の翌朝、首・肩回りの軽さが全く違うことを体感しました。久しぶりの首・肩の軽さです。1日で効果があるとは思えないので数日つけっぱなしにしたのですが、やはりファイテンをつける前とは違います。また、そういった軽さが一日中続いていくので、数日も経つとその軽さが当たり前になってしまいました。

こういう軽さっていつ以来だろうと思い出すのが難しいのですが、「肩こりなどに悩まされないで生活してたのってずいぶん昔だよな〜」なんてあえて思い出させられました。

それと副産物的に効果があったのが、ランニング中の腕まわりの疲労の軽減ですね。
長距離走ると分かりやすいのですが、後半は腕が疲れて重くなり振れなくなってしまうケースありますよね。腕を振れないどころか腕の姿勢を維持しているだけでも辛い状態に陥りますが、ファイテンつけていると腕の振りがつけてない時と比べて楽です。

2,30kmなどの長距離を走っても疲労感の違いを体感できていますので、今後レースで使うのが楽しみです。

羽生結弦選手愛用のファイテンネックレス「RAKUWAネック メタックス (チョッパーモデル)」購入レビュー

開封の儀と合わせて商品紹介


まずは開封の儀式から行わせていただきます。
こちらがファイテンネックレス「RAKUWAネック メタックス (チョッパーモデル)」のパッケージです。
メタリックな金属性の箱がお洒落ですね。この後は小物入れにも使えそうです。

出てきました。ファイテンネックレス。
ネットで見ていたものよりも高級感を感じました。

早速取り出してみます。

羽生結弦モデルは、ブラック・ブラウン・ブラック/ゴールド・ホワイトの4色が発売されていますが、私はブラックをチョイスしました。

留め具部分は重厚感と軽量性を兼ね備えた純チタンが採用されています。「V字のラインが顔立ちに引き締め感と陰影を与え、シャープでバランスのとれたシルエットを形成」とありますので、顔がシャープに見えることも期待したいですね。

また留め具のデザインはスタイリッシュですが派手さはありませんので、プライベートだけでなく、ビジネスはもちろん、フォーマルにも違和感なく使用できそうです。

留め具の表側にはphitenの印字。
留め具の表

裏側にはMETAXの印字がありました。

また、留め具は左右どちらからでもワンタッチで外せる仕様です。

ちなみにMETAX(メタックス)とは、ファイテンの水溶化メタル技術により、各種金属をナノレベルで水中に分散したものの名称。この水溶化メタル技術により、様々な素材が誕生し製品化されています。

ファイテンの技術 | ファイテン株式会社【phiten】
金属をナノレベルで水の中に分散させる、ファイテンの水溶化メタル技術についてご紹介しています。

個々の金属の特性を最大限活用することで、人間が本来持っているチカラを引き出し、カラダを本来のリラックス状態に導くことが可能になったとのこと。

薬事法の絡みもあるだと思いますが抽象的な書き方。笑

続いてこちらがネックレスの素材。

同じチョッパーモデルでもカラーによって素材が異なるのですが、ブラックには防弾チョッキの素材と同等の強度で耐久性に優れた66ナイロンが採用されています。

これがどれくらいの強度かを試したことはありませんが、簡単にちぎれてしまうことはなさそうですね。また、肌触りもサラサラしています。私は風呂に入る時もつけっぱなしにしていますが、乾燥も速いし違和感なくつけ続けられる素材だと感じました。

さて、RAKUWAネック メタックス (チョッパーモデル)には、2種類のサイズがあります。40cmと50cmです。
私はもし自分で試してみて使わない様であれば妻か娘にあげようと考えたので40cmをチョイスしましたが、男性だと40cmは少し小さいかもしれません。

正直ギリギリでした。
自分の首回りは一般的なサイズだと思いますが首輪の様になってしまってますね。
指4,5本が入る程度のゆとりはあり苦しまずにつけていられるのでセーフですが、もう一度購入するなら50cmをチョイスします。

使用して感じた様々なメリット・つけっぱなしがOKなのも本当に楽

ファイテンネックレス
改めて使ってみて良かったなと感じた点です。

最大のメリットとしては首や肩のこりが軽減されたこと、そしてランニング時の腕の振りが楽になり疲れづらくなったことです。
それと合わせて良いなと感じたポイントを箇条書きにまとめると、

  • とにかくカッコ良い(スタイリッシュでチャラくないデザインが良い)
  • 風呂にもつけたまま入れる
  • 素材がしっかりとしているので壊れづらい・メンテナンスを気にする必要性がなさそう

私が感じたメリットは上記ですが、他の利用者の声もまとめてみます。

ファイテンを使用した肩の口コミ

  • 半信半疑で注文しましたが、悩まされていた肩凝りがスッキリ
  • 工場勤務でクビ肩が凝り固まっていたが、付けてから凄く軽くなりました。血行が良くなるのを実感
  • 肩凝りがひどく、半信半疑で購入。使用して2週間になりますが、肩の凝りが楽になっている気がする
  • 肩こり、首こりがひどくてとりあえず購入。効果についてはなんとなく効いているような感じがする
  • ネックレスの効果かは分からないけど重量物を持った後のリカバリーが少し早いような気がする
  • 効果は半信半疑だったが、身体が軽く感じて、ジョギングが楽にできている
  • 偏頭痛持ちだったが、楽になったように感じる
  • 未使用時に比べればだいぶ良いが、根本的なこりは解消されないので注意
  • 自律神経の安定によいとのことで職場など緊張する場面でもリラックスできている

また、ネガティブ評価としては、

  • 効果が感じられなかった
  • 留め具が外れやすい(逆に外れにくい)
  • おしゃれだけど、健康への効果は実感できない

といったコメントも見受けられましたので、すべての人に効果があるわけではなさそうですね。

とは言いつつ楽天の評価は4.41、アマゾン評価は4.1と非常に高い評価を受けていますので、多くの方が効果を感じていることは間違いなさそうです。

まとめ

ファイテンネックレス

私自身ファイテンを使い始めて、肩こり・首のこりの改善のみでなく、ランニングで腕まわりが楽になるなど、かなりの効果を感じています。

購入するタイミングでの嫁との会話では、「1ヶ月ほど使ってみて効果を感じない様であればあげるね」と言ってしまった事からか、嫁からは毎日の様に効果どう?と聞かれていますが、これだけの効果を体感してしまうと外すのは難しいですね。

期待している妻に、やっぱりあげられないと言うのも申し訳ないので、近い将来、もう一本のファイテンが我が家にやってくることになりそうです。

なお、ファイテン商品は偽造品なども出回っていますので、ファイテン公式、アマゾン・楽天のファイテン公式ショップでの購入をお勧めします。

ファイテン公式オンラインショップ
アマゾン内ファイテン公式ストア
ファイテン楽天市場店