「楽天セール終了まで残りわずか」大人買いしたランニングシューズ他5足が到着しました!

ランニングシューズ

ランニングシューズ3足と、スタンスミス、スーパースターを1足ずつの合計5足、現在開催されている楽天セールで大人買いしました。

実は2020年に入ってからランニングシューズは購入できておらず、昨年購入したランニングシューズをローテで回していました。レースも無くなっちゃいましたしね。

とは言いつつ、大半のシューズの走行距離が400kmを超えてきており、そろそろ買い替えを検討し始めたところ。そんな矢先に楽天スーパーセールが始まり、アディダスのランニングシューズも大幅値引き。

ラッキーでした。

せっかくなのでお披露目します。

ウルトラブーストPB

ウルトラブーストPB
まずはウルトラブーストシリーズの中で新しく登場した、PBというモデル。
これまでのウルトラブーストはランニングでも使えるけど、普段履きのお洒落シューズで疲れ辛いというオーラが強かったのですが、このウルトラブーストPBは完全にランニング使用のシューズになっている様です。

シューズコンセプトとしては、以下の通り。

スピーディーな走りを促す羽のように軽いシューズ。
より速く、より長く走るための新しい相棒は、このシューズに決まり。洗練されたシルエットと、反発力と快適さが共存するウルトラブーストは、レースに備えて用意しておきたい一足。このウルトラブースト PBモデルは、これまでアディダスが手掛けたどのシューズよりも軽いメッシュアッパーを合わせている。内側のサポートがしっかり足を固定させ、フィニッシュラインまでエネルギッシュな走りを支える。書道にインスパイアされたラインで描いた3ストライプスにより、見た目にもスピード感あふれる仕上がりに。

履き心地は改めてレビューいたしますが、普段のEペースランニングや長距離走などで活躍しそうで履くのが楽しみなシューズです。
半額の9,900円で手に入れることができました。

アディゼロ ジャパン5


続いてアディゼロジャパンの最新作である5も半額セール対象。
アディゼロジャパンは4の時代にフルマラソンで履いてサブ3.5を勝ち取った思い出のシューズでもあります。
クッション性と反発性のバランスがちょうどよくスピード練でも長距離走でも、またフルマラソンレース本番でも活躍してくれる便利シューズ。

レースとトレーニングに適した、軽量ランニングシューズ。
長距離レースとトレーニングに適した、トラックアンドフィールドの概念を軽量ランニングシューズ。世界のトップマラソン選手たちに向けて日本のシューズクリエイター、大森敏明氏がデザインしたニュートラルシューズ。レースの間も、速度を上げるトレーニングにも適した、足をしっかり固定するフィット感に仕上げている。次の一歩にエネルギーをリチャージする、高い反発力を誇るクッショニングも搭載。透湿性に優れ、まるで裸足で走っているかのように思えるほど軽いセラーメッシュアッパーは、しっかりしたサポート力も発揮する。

アディゼロ タクミ セン6(ADIZERO TAKUMI SEN 6


続いてはアディダスの誇るシリアスランナー向けシリーズ「アディゼロ」の中でも最も軽量でガチなランニングシューズ「アディゼロ タクミ セン(アディゼロ匠戦)」の最新モデルである「6」もセール対象になっておりお迎えしました。

匠戦はクッション性は低いので長距離ランには向きませんが、短距離のスピード練習やハーフ走までなら間違いなくアディダス最速シューズだと感じています。

今回の6がどの様な走行感になるのか楽しみです。

軽量で反発力のあるクッショニングを備えたレース用フラットソール。
トレーニングに力を注ぎ、五感を研ぎ澄まし、睡眠もたっぷりとった。今こそこのランニングシューズの靴ひもを結び、レースへの自信を高めよう。アディゼロ タクミ セン 6は、アディダスが採用するメッシュ素材の中でも最軽量のものをあしらった素足感覚のシューズ。走りに勢いを生む反発力と軽さが特徴の、バランスの良いミッドソールを搭載。

どのシューズもそれぞれ特徴があって明日以降履くのが楽しみです。

ちなみに、昨年モデルのウルトラブースト、アディゼロジャパン4m、アディゼロタクミセン5も保有していますので、前モデルとの比較も改めて行いたいです。

なお、楽天スーパーセールは2020年6月11日(木)1:59まで。もう少しで終了です。見落としている方は、この機会をお見逃しなく。

楽天スーパーセール