プロテインの効果。プロテインを飲むと筋肉痛になりづらい?

ランニングアイテム

金曜9km、土曜30km、日曜15kmと3日で54km走りましたので、本日は休足日にあてました。

今月からプロテインを取り入れているおかげか、これだけ走っても疲れが翌日に残りにくくなりました。筋肉痛もなく今日も走ろうと思えば問題なく走れる状況です。

直近1ヶ月のランニングは下のデータの通り約230km走ってます。

1月29日〜2月25日のランニングデータ

一昨日・昨日の30km走した後に15kmを走れたのは凄いことだと自分でも驚いています。

休足については疲労が蓄積されて休足を入れるのではなく、無理しすぎて怪我に繋がらないよう意図的に休足を入れているイメージです。

以前(プロテインを飲む前)は数日走り続けると疲労が蓄積するので、蓄積した疲労を取るために休足を入れるというのが流れでしたが、おかげでトレーニングの感覚が大きく変わりました。

とは言いつつ、筋肉は大丈夫でも内部に溜まった疲れは必ずあるはず。調子に乗って走り続けてしまうと怪我に繋がるのは理解していますので、ほどほどに休足は入れようと思います。

プロテインの効果

さてプロテインの話。

私が飲んでいるのは写真のホエイプロテインというものです。

こちらを朝・昼・夕・寝る前の4回に分けて大さじ1杯ずつ飲んでいます。
飲み方は牛乳や豆乳でシェークしたり、ヨーグルトに入れてかき混ぜたりして飲んでいます。

水で割ってもみましたが、水割りは不味くて飲めませんでした。

あと、お湯でも割ってみましたが、お湯でかき混ぜたところプロテインが固まって団子のようになりました。この場合はプロテインを飲むではなくプロテインをかじるという摂取の仕方になります。味も不味くて二度とお湯でプロテインは飲みたくありません。笑

プロテインを飲み始めたのはダイエットをしつつ筋肉を作るためですが、「疲労が蓄積しづらい」という想定していなかった効果が出たのはラッキーでした。これで当初の予定通りダイエットができて筋肉量も増えて早く走れるようになれば最高です。

板橋Cityマラソンで結果を出したいですね。

明日は走る時間を作れそうなので、今日はしっかりと休めて明日からトレーニング再開です。