【ランニング】30kmペース走

2 min 79 views
江ノ島

板橋Cityマラソンまで1ヶ月を切りましたので、本日は30kmのペース走に行ってきました。

自宅から15km程のところに江ノ島があるので、江ノ島まで行って帰ってくるコース。12月に湘南国際マラソンで江ノ島付近を走っていたので、ちょっと懐かしく湘南国際で走ったコースも少し走ってみました。

本日のランニング

30km走について

フルマラソンの3週間〜1ヶ月前に、30km走を入れるようにしています。
マラソン本や先輩方のブログなどで、この時期に30km走を入れると良いと知って実践しているのですが、長距離を走るという体力づくりの要素だけでなく、実際に30km走ってみると気づかなかったことが見えてきます。

その時々の自分の実力が確認できる訳で、普段なかなか走れない20km・25km・30kmの時点で自分の足がどれくらい残っているのかを把握することができます。

30km走ったタイミングで予想より足が残っていたら本番ではもう少しペースを上げようとか、その逆とかの作戦が組み立てられます。

今回は、新しいシューズの慣らしとシューズの感覚を掴みたい要素もありましたので、キロ5分平均を意識して走ってみました。

こちらが本日のランニングログ。

なんとか最後まで4:50〜5:00前後の速度で走りきることが出来まして、足もそれなりに残っていました。と言いつつ、30kmは本当に辛く「この先12kmあるのか〜」というのが本音なところです。

シューズは、先日調達したアディダスのウルトラブーストを履いてみました。

ウルトラブーストは購入して約70km程走ったので改めてレビューしますが、とても良いですね。特に5分前後からそれ以下の速度で実力をしっかり発揮してくれます。

30km走で履いてみた完走として、こんなに楽に30kmって走れるんだっけ?(楽ではないけど他のシューズと比べて)と感じました。また靴の形状による怪我や痛みにも繋がりませんでした。

サブ4狙いや完走狙いの方には間違いなくオススメのシューズだと感じます。

本番もウルトラブーストで行くのも悪くないなと思いつつ、もう一足本番用のシューズがあるので、そちらのシューズと検討です。

まとめ

江ノ島で食べたチョコバナナ。美味しかったw

本日の30km走では5分ペースで最後まで走ることが出来て、まだ足が残っていました。

実は12月の湘南国際マラソンの際に膝を痛めてしまい、12月は完全休養、1月はリハビリという生活を過ごしてました。2月に入ってやっと本格的に走れるという状態でしたので、板橋Cityマラソンに間に合うのか心配もありましたが問題なさそうです。

今日はそれなりの感触をつかめましたので、個人的な満足感はもちろん少し成長したのかな?的な気持ちも。笑

来週、もう少しペースを上げて(シューズも変えて)30km走を試してみたいなと考えています。



lifelog

フルマラソン3時間9分。サブ3を狙って毎月250〜300km走っている市民ランナーです。

カテゴリー:
関連記事