10月ランニング報告

1 min 20 views

11月に入りましたので、10月のランニング報告です。
10月は21日のラン、10日の休足でトータル313.1kmを走りました。


10月を纏めると、フルマラソンが近づいてきた時期ですので、夏のスピード練習から距離練習への移行を意識して、30km走を2回、ハーフ走を1回取り入れました。

10日の休足というのは少し多いかなと感じますが、台風の影響もありましたし、レースが近づいていることもあったので、長距離走後は出来るだけ足を休めるようにしました。

ハーフや30kmなどの長距離走を行なって成果として感じたのは、半年前と比べて間違いなく走力は身についているということ。


サブ3ペースでハーフくらいなら走れるようになりましたし、


4:30/kmペースで30km走もできるようになりました。

5月から月300kmをノルマとしつつ、インターバルやペース走、閾値走などのポイント練習を入れてきた成果が出てきたかなと感じます。

この後は11/10の横浜マラソン、12/1の湘南国際マラソンと続きますので、コンデションをベストに整えつつフルマラソンに挑みたいと思います。

体調的にはハムストリングに若干違和感がありますが、慢性的なものになっていますので騙し騙しで走るしかないかな〜と考えています。

lifelog

フルマラソン3時間9分。サブ3を狙って毎月250〜300km走っている市民ランナーです。

カテゴリー:
関連記事