2020板橋Cityマラソンにエントリー。このレースでサブ3を狙う予定です!

板橋Cityマラソン ランニング日記

2020年3月15日(日)に開催される2020板橋Cityマラソンにエントリーしました。

これで今シーズンのフルマラソンは、11月10日の横浜マラソン、12月1日の湘南国際マラソン、そして翌年3月15日の板橋Cityマラソンの3レースとなります。去年と全く同じレース構成です。

私のフルマラソンとの付き合いは2018板橋Cityマラソンからスタートしました。その初めてのフルマラソンでサブ3.5に挑戦してボコボコにされたこと(3:54:32)、今でも鮮明に覚えています。

実力も無いのにサブ3.5などと豪語していたことがホント恥ずかしかったです。

それで1年間必死に走り込んで、翌年2019板橋Cityマラソンにてサブ3.5(3:27:53)を達成した訳で、負けと勝ちを味わった思い入れの深いレースです。

この板橋に関しては、サブ3.5を達成したから終わりという訳ではなく、今後も一つ一つの区切りが板橋Cityマラソンなのだろうなと考えています。

2020板橋Cityマラソンも今シーズンの大本命レースで、現在の走り込みの全ては2020板橋Cityマラソンの為。ちなみに今回の目標ですが、本番でボコボコにされるかもしれませんがサブ3に挑戦する予定です。

サブ3.5を狙っていた時は頭も体もサブ3.5でいっぱいいっぱいで、サブ3.5を達成できたらランナーとしての達成感を得られると思っていたのに、達成した途端スッと忘れてサブ3.25、サブ3しか考えられなくなるから不思議です。

多分サブ3を達成したらしたでそれで終わりではなく、次の目標を追いかけていくのでしょうね。

今の自分にサブ3に挑戦する実力は持てていませんが、それまでにきちんと仕上げて、挑戦権を得た上でサブ3を狙いに行きたいです。

その挑戦権というのは、1ヶ月後に迫った横浜マラソンと12月の湘南国際マラソンでの成績。この2レースでの目標としているのが以下です。

横浜マラソン:3時間10分切り
湘南国際マラソン:3時間5分切り

3時間5分以内でフルマラソンを走りきったという実績がなければ、サブ3を狙う権利はまだ無いと思いますので、これが達成できたら正式に板橋Cityマラソンでサブ3を狙います。

なお、3時間10分切りを達成する為には4:30/kmペースで走る必要がありますし、3時間5分切りであれば4:23/kmペースで走らなければ達成できません。

つい半年前にサブ3.5(4:59/kmペース)が達成できたばかりの輩が何言っちゃってるの?と言われてしまいそうな高い目標ですが、この半年間は4:30/kmペースで走り続けるためのトレーニングを徹底的にしてきました。

4:30/kmでフルマラソン最後まで走り続けられるかどうかはまだ分かりませんが、近いタイミングでレースペースでの30km走を行ない、夏のトレーニングの成果として自分の足がどこまで成長しているのかを確認したいですね。

頭の中がレース一色に染まってきました。
今年のレースも一つ一つ笑ってゴールしたいです!