7月のランニング報告。距離・内容ともに充実した1ヶ月になりました!

ランニング日記

8月に入りましたので、7月のランニング報告です。

結果からお伝えしますと、7月のランニング距離はトータル343キロ走れました。
343キロというのは人生初ですし、これで3ヶ月連続300キロ超え。こちらも人生初です(^^)

7月にこれだけの距離が走れた理由は、梅雨の時期であったために、雨が降ってないor小雨なら少し無理してでも走っちゃおうと決めていたため。

天気予報を見るとずっと雨続きでしたので、走れない日が何日も続くのではという不安から、走れる時は前倒しして走るようにしていました。

ただ実際には不思議と走れない日の方が少なく、また天候の影響で気温もさほど上がらなかった為、前半しっかりと距離を稼げたことが要因です。


ログがその辺りをしっかりと物語っていますね。7月スタートして9連走。最初の10日で130キロ走れてるのはまさにその感じです。

7月を纏めて良かったことは、闇雲に距離を伸ばすだけではなく、インターバルを中心にポイント走を取り入れることが出来たこと。

ツイッターのお友達や読んだ本の影響もあり、これまで避けてきていた(やろうともしてなかった)200m、400mといった短距離のインターバルを取り入れるようにしました。インターバル中のリカバリータイムも70秒と短めに設定してしっかりと負荷をかけるようにしています。

また、インターバルなどの負荷の高いトレーニングを行った翌日は距離走を取り入れることで、走力・スタミナ両方を意識したトレーニングができました。

8月もこの暑さでは距離を走ることは難しそうなので、徹底的に短距離インターバルメインのポイント走にこだわって走力の底上げを図りたいと思います。

なおインターバルはキツイので直ぐにダラけます。

これを意識するということを挙げておきます。

  • 歩幅を少し広めに取る事を意識する
  • フォアでの着地を意識する
  • リカバリータイムは200m70秒を基本にする
     ↑7月はここが苦戦しました

暑い時期なので、今頑張っていることがどんな成果につながっているか分かりませんが、シーズンに入った時に成果として目に見えるはず。
引き続き8月も頑張ります!