6月のランニング報告。今月の走行距離は300キロ。月の目標を300に切り替えました!

2 min 85 views
皇居ラン

本日で6月が終わりますね。
早速今月のランニング報告ですが、5月に続いて6月も300キロ走れました。
今日・昨日は天候も微妙だったため休足日に当て、28日に300を達成していました。

2ヶ月連続で300達成は初めてです。
ちなみに2019年に入ってから半年で1500kmを突破しました^^

我ながらよく走れるようになったと思います。

去年、一昨年、8月の1ヶ月だけは300を走っていましたが、ぶっちゃけ300って本当に辛くトレーニングしているというよりも距離を積むのが必死だった気がします。とにかく距離を積むためだけにダラダラ走っている。もちろん負荷をかけたトレーニングを行いたいのですが、負荷をかければ速攻怪我に繋がる状態での300kmでした。

今回5月、6月の2ヶ月間、300キロを走りつつもインターバルやビルドアップなど負荷の高いトレーニングを行いつつも300kmを走れています。
正直楽ではないけど、普通に走れるようになっていますし、トレーニングの過程で300kmが達成できているのは自分自身走力が一段上がったかなと実感できます。
走力なければ途中で怪我してますしね。

先日も書きましたが、近未来の目標としてサブ3を狙いたいです。

サブ3.5までは月200程度のトレーニングでなんとかクリアできましたが、サブ3に関してはサブ3.5までとは全く違う走力が必要な気がしてて、練習の量も質も変えていかないとと思ってます。

走る量を増やしたから早く走れるとは思いませんが、行いたいトレーニングを積み上げていくと必然的に距離は増えるわけで、また走力が無ければ距離も積めないわけですから、この辺りはバランスなのでしょうね。

ちなみにこの月300キロが多いのか少ないのかというと、Twitterのフォロワーでプロランナーの方が月1000キロ前後走っている旨をツイートしていました。毎日の平均30km超え?・・・すげー。

自分が同じ1000キロという距離を目指そうと考えても、時間的に1000kmはほぼ不可能な距離だと思います。(もちろん1000km走れるだけの走力も体力も無い)

不可能ではありますけど、実力を持っているランナーがそれだけの距離を積んで努力をされていることを知ると、距離が全てではないけど成果を出している人たちはそれなりの距離を積んでいるんだと思い知らされて、自分レベルのランニング(距離)では全然上にいけないような気がしてくるんですよね。

そんな考えもあって、これまで月200kmを自分の中での最低ノルマとして考えていましたが、自分強化の為にとりあえず横浜マラソンまでもう100km積み上げて毎月300kmを目標にしようと考えて走り始めています。

サブ3という記録に対する目標は意思だけでは達成できない事はありますが、月300キロ走るというのは自分の意思のみで達成できるものですよね。

きっとそんな意思の積み重ねの中で走力もついていくものだと思いますし、自分にはそれしかできませんので頑張りたいと思います。

来月も引き続き強化月間です!

lifelog

フルマラソン3時間9分。サブ3を狙って毎月250〜300km走っている市民ランナーです。

カテゴリー:
関連記事